chromeの起動が遅い話

諸事情で組んだRYZEN5マシン,何故かChromeとかのネット接続が異常に遅い。けどEdgeは正常。なんだこれは

原因

https://qiita.com/kik4/items/6c2942770236afee7d71

なにやらcryptsvcが原因らしい。確かに「安全な接続を…」のメッセージで引っかかってる時,CPU時間が7%とかになっていた。というかまたお前か!確かWindows Update関連の不具合が出た時もcryptsvcが原因だったような。

今回の事例だと,件のレジストリを削除した状態でPCを再起動1すると直った。

注意

cryptsvcのプロパティから,ローカルアカウントでのログオンにすると標記の現象は起こらなくなる。けど代わりに何故かmmc.exeがUA制御で弾かれるようになって,イベントビューアとかが見られなくなった2

普通のアカウントでのログオンに戻す場合は,ユーザーの検索から「Network Service」を選択,パスワードは空欄にすれば元通りになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です