ヽ(´ー`)ノ

 早く雌火竜の天鱗が欲しいのです。あと神ヶ島も欲しいのです。物欲センサー仕事しすぎ。
 

画像

 未だにファンを立体化していません。(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ
 キャブの雨樋は作り直し。造形が複雑すぎて泣きそうです。適当に作れば良いんじゃね?って話なんですが、精密に作るより適当に作る方が遙かに難しいんだなこれが。UV展開が死ぬほど面倒くさそうなので、左右別に分けるか思案中。正直分けたくない。雨樋の色が左右違う機種ってあるんですかね?
 エンジン上の謎のダクトらしきものも一応設置。数種あるみたいですがとりあえずこのタイプが一番多そう。断面は五角形です。ここは拘りポイントなので短形で誤魔化したりしません。しかし大きさのバランスが難しい。最初Nゲージを目安にやったら案の定オーバースケールで、これでも随分と小さくなった方なんです。まだでかい?これで小さいってことは無いと思うんですが…。
 何と言ってもきのくに線にDE10は走っていないので、資料集めに苦労します。ネット上じゃ枚数は確かにあるけれど、正直似たような構図ばっかりで、「そこが見たい!」ってなところがアップになった画像はほぼ無い。ネットなんてそんなもんですよ奥さん。悲しいですね。
 それでも既に100枚近くの資料画像を集めてあります。中には普段見られない超貴重な場所の写真もあったり。モデルと写真を何度も何度も見比べて、バランスを整えていきます。たぶんボディのアウトラインは最後まで修正対象になると思います。まぁいつものことです。

画像

 なのでこんな感じに作業中は平面マップ用のマテリアルが大量に存在します。ライトのテクスチャは面倒くさくてまだ統合していないだけですが、cab_front以下は今すぐにでもUVに焼き付けて一番上のBodyに統合出来る状態です。黒系のマテリアルもBodyに統合しちゃうかも…。完全に反射しない黒は別ですが。
 テクスチャはもう一枚、床とライト他が別になりそうです。このテクスチャには塗色に無関係な部分を集めます。台車はRailSimの仕様上モデルを分けなければいけないので、テクスチャを統合するメリットは薄いですね。せいぜい読み込み時間とメモリ使用量の節約程度で、描画速度にはそんなに影響しないでしょう。台車モデルの中ではもちろんガンガン統合しますけど。
 先は長いっすなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です