折りたたみ式チャリ

 前にも少しだけ言及したんですが…。
 また12月から単身で京都へ行くことになります。で、例によってマンスリーマンションに入るわけですが、自転車が無い!
 夏の時は運良くレンタサイクルはタダで、駐輪場も用意してくれていました。しかし今度同じところに入れるのかというとそうとも限らないわけで。ロードを持ち込もうにも、そこまでのスペースが無いというのが実情。何と言っても持って行くのが大変です。輪行袋も持ってないし。
 じゃあレンタサイクル、という話になるのですが、40日近く向こうにいることになるので、軽く15000円ほど必要になります。高いですね。新車買えちゃうんじゃね?
 というわけで、イオンバイクで物色。要件としては、

  • 20インチ
  • フロント50T以上
  • アルミフレームで前後ハードテール
  • 直付けハンドルNG

といったところですが、こうなると最低29800円は必要です。店頭で新車で、の話ですが。
 ネットだとどうなるのかも調べましたが、ろくなのがない。サスペンション付けてみたり、カゴ付けてみたり、キャリア付けてみたり。
 ごく普通の軽量なモデルが何故安く作れないのかは大人の事情があるとして、何故フルサスの折りたたみが妙に安かったりするのかは本当に謎です。重たい折りたたみとか誰が得するんだよ。
 ということで結局レンタサイクルの方が安上がりなんじゃないかという結論に達したのでした。おわり。
 後は店頭で中古車を漁る程度ですかね。期待は出来ません。
 自転車つながりで、だいぶ前に話題にしてたミヤタのルマンですが、クランクを除き全て分解しました。コッタレス抜きが無いのでクランクは現状外せません。まぁ外しても仕方ない、とも言えますが。BBは滑らかに動いてるし。
 ディレイラーは取り外し後、ワイヤーブラシで錆落とし。油を吹き付けまくったらフロントも良く動き始めました。これなら使えそうです。但しシフトレバーは結構怪しい。固定用の蝶ナットが何故かプラスチック製で、ヒビが入っています。換装したいところですが、規格の合う物があるかまだわかりません。最悪ステムに移設。
 ヘッドパーツは分解掃除後、グリスを差し直しましたが、ちょっと微妙な動き。付け替えは面倒なので調整しつつ我慢しましょう。
 ペダルは三ヶ島の定番のもの。流石にムラ無く付いた錆が落ちないので、換装濃厚。現在でも同モデルが生産されているのが救いです。
 ブレーキはチドリが死亡。換えがないので本体毎換えた方がよさげ。そう高い物でもないしね。レバーのゆがみは叩いて直そうかな。
 パーツも揃わないしこんなスピードじゃ終わりませんね。まぁ予想はしていましたが。旧車レストアする前にメインユースの駆動系を見直せという話です。でも駆動系を105ベースにするとしたらどう考えても50000円は必要なわけで…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です