エクスプローラのスケーリングが効かなくなる問題

最近唐突に気づいた。あれ、エクスプローラってPer-monitor DPI Awareじゃなかったっけか?

犯人

フォルダオプション → 別のプロセスでフォルダーウィンドウを開く

これにチェックが入っているとどうやらPer-monitor DPI Aware1っぽい挙動をしなくなって、バイリニアで拡大縮小されてしまうらしい。なんだそれは。

そんなわけなので上記オプションのチェックを外せば解決。なんだけれど安定動作的な意味ではプロセス分けた方が良いような感じもあるし、どうなんだろうね?とりあえずフィードバックHubに上げておいたので再現した方がいらっしゃったら票入れといてください…。

愚痴

Per-monitor DPI Awareって検索するとこのブログが凄い上位に出てくる問題。みんなどんだけ関心ないの?っていう。まあDPI違うモニタを常用するってあんまりない2ことだと思うけれど…。ちょっと遠いモニタ3に映す時とかはスケーリング使うとUIが大きくなって使いやすくなったりするから、是非試してみてほしい。

ちなみに我が画面スケーリング環境は

  • メインマシン(100%2枚) → テレビ用モニタ(125%)
  • サブマシン(125%) → サブモニタ(100%)
  • タブレット(200%) → プロジェクタ(150%4)

といった感じ。こう見るとシステムDPIからのアップもダウンも網羅してんな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です