拡張子の関連付けを変更しようとするとスタックする話

たぶん、レジストリで色々整合性が取れなくなってエクスプローラ君が困ってるんだと思うんですけれど(名推理

件のレジストリを削除すればいい

HKCU\Software\Classesから問題の拡張子のキーを削除。多分中にOpenWithProgidsとかあるけど諸共削除。

たぶんこのキーはそのまま復活しないけれど関連付けは問題なく変更できるようになっている。

エクスプローラは別に関連付けのレジストリを持っている

どうやらHKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FileExtsに、拡張子のキーが格納されており、関連付けしている実行ファイル名はUserChoiceというキーに格納されているようだ。

OpenWithListというキーにも実行ファイル名がいくつか格納されているが、プログラムから開くのメニューの内容と全く一致していないので何者なのかサッパリ不明。たぶんUWPとかストアアプリとかの導入に伴って別のところに設定を移してるんだろうけど、それがどこかは知らない。

長くWindowsと付き合ってると、レジストリってのがいかに強力でかつ糞なシステムか良く分かる(‘A`) まあお陰で我々のような中途半端なユーザーでもカスタムがしやすいんだけれど…

「拡張子の関連付けを変更しようとするとスタックする話」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。 突然のコメント失礼致します。
    もし人違いだったら本当に申し訳ありません。何言ってんだこいつ程度に削除しておいて下さいませ・・・
    昔Rをプレイされていませんでしたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です