ONKYOのTX-SA608を買ってしまった

ハードオフにて捕獲、11.5kgの物体を片道8km担いでお持ち帰り(アホ

ここが良いぞ

映像出力がHDMI1系統で済む

型落ちながら中堅モデルなので、コンポジットはスルーして別系統のコンポジット出力が付いているとか、HDMIの信号は4Kアプコン以外は全部スルーとか、そういうお粗末な仕様にはなっていない。どんな信号でも好きなフォーマットで出力できる。

実はこれは現在の環境に凄く刺さる。ちょっと前にSTB+31.5inchモニタ環境を導入したのだけれど、モニタのインタレ処理が下手糞1なせいで常に映像がちらつくという残念な状況だった。アンプを介して1080p出力してやることで、インタレ解除をアンプにやらせることが出来る。結果、ちらつきの無い美しい映像になって俺氏ご満悦。

4Ωのスピーカーにも対応している

エントリーモデルだと6Ω以上対応としか書かれていないことが殆どなのだけれど、こいつは設定画面に4Ω対応の項目があり、安心して4Ωスピーカーを使うことが出来る。

まあ、6Ωのスピーカーを買えばいい話なのだけれど、KENWOODのコンポに付いてきたスピーカー(サラウンド用)が4Ωなので…。

PCMサラウンドが再生できる

実はこれは知らなかったのだけれど、AVアンプはPCからHDMI経由でPCM5.1chないしは7.1chの再生が可能。勿論映像とセットである必要はあるのだけれど、Foobar2000とかでソフト側でマトリックスデコードを行うことだって可能。

実はPCMマルチチャンネルオーディオを単体で伝送できる規格は無いのよね。光デジタルはPCM2chまでだし。だからこそDTSとかDolby Digitalとかで圧縮して伝送するわけなんだけれど。

PCMサラウンドといえば、WiiUやSwitchもPCMサラウンドしか対応していない。GCまではドルビーにベッタリだったのに、バッサリ切り捨てたのはHDMIがPCM5.1chとかいう上位互換2に対応してるからなんだろうなとか思ったり。

PCからDolby Digital LiveやDTS Connectの再生ができる

まあこれは母板に機能が付いているか、サウンドボードを買わないといけないんだけれど、これが出来るなら映像と独立して音声の伝送が出来る3ので色々便利。

ちなみにようつべに上がっているこれ↓

Sound Blasterのサラウンド機能では分離されなかったのだけれど、DTS Connectだと完璧に分離されてサラウンド再生された。万歳。けどDolby Digital Liveだとちゃんと分離してなかった。なんでだろ?まあDTS使うし良いんだけれど。

ここが困る

BTとかDLNAとかネットワーク機能が付いていない

まあNR型番じゃないのでこれはそういうモデルなんですけれど。

大体BTが付いていてもヘッドホンに音を飛ばせるモデルはヤマハの中堅モデル以上のものだけ、しかもSBCコーデックという体たらく4。DLNAなんてアンプ単体で使うわけもなし、別にネットワーク機能なんて要らないよなあ?なんて思う。

ラジオが付いていない

最近の機種だと付いているのが多いんだけれど、こいつには付いていない。仕方がないので元々フロントch用に使っていたKENWOODのK-531をラジオのチューナーとして活用することに。なんという贅沢な使い方。

リモコンに学習機能が無い

型落ちモデルなので、パナのSTBのリモコンコードに対応していないらしい。この機種には学習機能が無いので対応は不可能。仕方がないのだけれど、アテが外れた感が凄い。ソニーの学習リモコンでも買うしかなさそう。

消費電力が凄い

待機時でも70Wぐらい消費してるようだ(驚愕)

流石に夜とか外出時は消しておくことに。ついでに発熱も凄い。一応本体にファンは付いているのだけれど、ヘボすぎるせいかあんまり冷えていない感じ。余ってた14cmのOMEGA TYPHOONを天板に置いて排気の手助けをさせたらよく冷えているみたい。

今後やりたいこと

センターチャンネルの追加

新たにアンプが必要になる5ので見送っていたのだけれど、これならスピーカーを単体で買えば良いだけなのでかなり現実味がある。

ただ前実験してわかったのだけれど、中途半端なセンタースピーカーを設置するくらいなら設置しない方がマシなのよね。筐体の体積的に不利になりやすいセンタースピーカー、良いものが安くあるかなあ?

冷却ファンの改良

現状PCからコード引っ張り出して、ファンを裸で搭載しているので、指なんかを詰めると大変そう。フィンガーガードがほしい。

学習リモコンの購入

とにかくアンプ用、STB用、コンポ用とリモコンが多くて煩雑なので、ソニーの学習リモコンあたりの購入を考えておくことに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です