creator’s updateでraid設定が消えた話

手動でCA入れたらRAIDが無効になっていた。なんでやねん

見慣れないドライブレターが見える

まあ要するに元々のRAID 1を構成していた片割れが普通のHDDとして現れただけなのだけれど。設定しなおそうにも何故かIntel RST入ってないし、インスコしようにもエラー吐いて進まないし。

BIOSに入ってみると、SATAコントローラーのモードが何故かAHCIに。なんでだよと思いつつ、RAIDに戻してWindowsをブートするが…

Windowsが起動出来ない件

Inaccessible Boot Deviceとか言って起動失敗。BIOSからAHCIモードに戻すと直る。どういうことなの。

ちょいと調べるとこんな記事発見。

http://www.overclock.net/t/1227636/how-to-change-sata-modes-after-windows-installation

この記事によるとAHCIモードからRAIDモードに変えたいときの手順はこうだ。

  1. Intel RSTとか入ってる場合はアンインスコ
  2. msconfigからセーフブートを選んで再起動(実際には起動せずにすぐにBIOSに入ることになるけど)
  3. BIOSからSATAのモードをRAIDに変更、そのままブート
  4. Windowがセーフモードで立ち上がるので、msconfigから通常ブートに変更し再起動

記事はWin8用のものだがCA後のWin10でもこれでうまくいった。ありがたや。

RAIDの組み直し

次はRAID1の組み直し。が、ここで大チョンボを犯しデータが全部飛ぶという悲劇に見舞われるのであった。とりあえずRAIDが切れたらどっかにバックアップしてから作業にかかるべし。決してそのまま再構築するようなことをしてはいけない(戒め

以下手順。どこかにバックアップしてから作業していると仮定。

  1. IntelのRSTをインスコ。RAIDモードになっているので今度はインスコできる。
  2. RSTでボリューム作成。RAID1を組みたいディスクを2つ選択してボリュームを作る。たぶん、ボリュームを作った時点で前のデータは死亡すると思うので注意。
  3. 作ったボリュームの初期化を行う。あくまでRAID1の初期化であり、フォーマットではないので注意。
  4. Windowsのディスク管理に、RAID1の空ディスクが未割り当て状態で出現しているので、これをフォーマットする。

以上で普段通りエクスプローラーに表示される状態までたどり着ける。RAID1の初期化はとてつもない時間がかかるが、初期化中も普通に使えるので問題ない。

チョンボの尻拭い

とりあえず物理的に上書きがされないうちに、色々なデータ復旧ソフトで救出しようと思う。とりあえずMiniTool Photo Recoveryで動画類を復旧中。20分経過時点で1800ファイルくらいあるらしいが凄く嘘っぽい。なお終わるまで9時間近くかかる模様(げんなり

ちなみに最重要なファイルどもはスーパーサブのラップトップにデータが残ってるので、実はそれほど被害甚大でもなかったり。消えたデータ総量だと1TB超えてる気がするけど気にしてはいけない。

恨み節

そもそもー、勝手にRAID解除とかされたのが原因であってー、(以下みっともないので略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です