太陽と月

もちろんやってますとも。ええ。

島巡り?バッジは?

そんなものはない。

メレメレ島ではやれ島巡りだの、糞ダサZワザ1だの、スカル団はしょーもなさそうな敵組織だので、なんと今回はガキ向けに作ってるななんて思ってたわけです。

ハラさんHHEM村出身説
ハラさんHHEM村出身説

メレメレ島のキャプテンは一人、しまキングのハラ戦もあっさり終了。最後までこんな感じだったらどうしようなんて案じてたけど、そんな必要は全然なかったぜ!

敵強いよ!

XYでの反省2があるので、今回も「がくしゅうそうち縛り」「かちぬきルール」で進めているわけなのだけれど、アーカラ島に上陸してからというものの、苦戦苦戦アンド苦戦。特に序盤は2段階進化のポケモンたちは無進化での種族値が非常に低いためにつらい。終盤は1段階進化のポケモンがまだ進化しないせいで種族値で置いて行かれ苦戦。スタメンの入れ替えもゴチャゴチャと起こりました。

初期メンバーはニャビー、ツツケラ、ヤングース、キャタピー、ムウマ、チュリネでした。キャタピーはバタフリーまでもちろん進化したんですけど、早熟ポケの悲しさか、イワンコがテンカラットヒルで出現したことにより構想外に。残りメンバーの選定理由は、

  • ツツケラ:とりまサトシの鳥ポケ枠は欲しい。秘伝技廃止を知らなかったという事情もあるけど。
  • ヤングース:突き抜けたA値から進化したら超火力を期待できるのではないかと思い採用。
  • ムウマ:たまたま捕まえて手持ちにいる状態でピンチに陥った時、非常に活躍してくれたためそのまま採用。元無進化ポケなので最初から種族値優秀。また現パーティで貴重な特殊アタッカーでもある。
  • チュリネ:とりあえず何か草を入れたかったので採用。たいようの石進化であることを完全に失念していたのは秘密。
  • イワンコ:かわいいので採用。こういうのは進化すると化けるだろという希望的観測もあった。岩や地面系統のポケを入れたかった事情もある。

といった感じ。このままアーカラ島に乗り入れたわけなのだけれど、1段進化ポケのヤングースとイワンコが早々にヘタレ始める。チュリネはピーキーだし、安心してみていられるのはニャヒート・ケララッパ・ムウマの三匹だけという状況に。

こ、殺されるっ…
こ、殺されるっ…

今回野生ポケが援軍を呼んで1vs2で戦ってくるという卑怯極まりない3バトルを強いられるわけなのだけれど、ぬしポケモンもお供を呼ぶ仕様で、ララントスなんかは非常にシナジーの強いお供を呼んできて普通に糞強い。毎ターンソーラーブレード撃ってくるのやめロッテ!

更にしまクイーンのライチさんも、ハラさんと違ってルガルガンを投入してくるガチっぷり。先手がさっぱり取れない上に、みんないわおとしで1確というどうしようもない状態に。どうしてこうなった…。ちなみに1敗しました。はい。回復間に合いません。

話黒いよ!

アーカラ島であまりにも苦戦したためスタメンの入れ替えを決意。我慢して使い続けたイワンコとヤングースはともに進化したのだけれど、ヤングースは同期のドデカバシに比べて同レベルのA値なのにそれ以外が惨敗という体たらく。タイプ的にもドデカバシと被っていたため、構想外へ。代わりに水ポケとしてケイコウオを投入。チュリネもこの段階でようやくたいようのいし進化だと思い出して、構想外へ。代わりの草ポケとしてカリキリを投入。ララントスが強いのは分かっていたので期待大。若干種族値が辛くなってきたムウマはウラウラ島終盤でやみのいしを使用して4ムウマージへ。お気づきの方もおられるでしょうが、このパーティすっごく遅いよ!(なんとムウマージが最速)

ところでこのウラウラ島、マリエシティと天文台だけは綺麗なのだけれど、それ以外は滅ぼされたカプの村とか、ぶっ潰れたメガやすとか、分厚い壁に覆われたポータウン5とか、色々アンタッチャブル。こY。

ストーリーの方も、エーテル財団が少し黒そうな感じを見せだしたり6、スカル団本拠地に乗り込んだりと、最初2島が「起承」だとするとまさに「転」の様相。この辺で私の中の評価ではもう完全にXYを追い抜きました。普通に面白い。

これはもうまごうことなき適正レベル
これはもうまごうことなき適正レベルですわ

ウラウラ島編最終盤でも大体敵よりちょっと低いか同じくらいのレベル。やっぱりがくしゅうそうち縛りは適度な緊張感が生まれていいね。5匹落とされるとかザラだけど。

いまここ

そんなわけで「結」に当たるであろう7、ポニ島に着いたところ。プレイ時間は30時間を超えました(驚愕)

間に合わせで投入したネオラントはやはり不安定。ふぶきを覚えさせたので若干安定するかもしれないけれど、そもそもの種族値の低さを補うには至らず。大型新人が来たらたぶん即構想外。

ほぼ上の画像のレベルで突入したのだけれど、野生ポケモンが突然Lv.44とかで笑う。すべての戦いが死闘。けどこの先の展開が気になるのでガンガン進めようと思う。

写真館

おまわりさんこいつです
おまわりさんこいつです
私、気になります!
私、気になります!
良い眺めだ…
良い眺めだ…
ドロドロにして!
ドロドロにして!
なんやそれ…
なんやそれ…
積年の疑問が解決されるのかと思ったらそうでもなかった
積年の疑問が解決されるのかと思ったらそうでもなかった。どうやって出しているのか、私、気になります!
これは普通に考えたら罠だろ…
これは普通に考えたら罠だろ…。取ったら地面が割れて下に落ちるとか。
金玉橋再び!
金玉橋再び!

今作も固有グラの女の子はみんな可愛くてよろしいです。モブはルックスをハワイ風に合わせたせいか、外人顔にコテコテの日本名とかついてて若干違和感ある。モブグラだとOLとかエリートトレーナー♀とかがイチオシかな。完全3Dなので表情変化とかもあってたのC。勝負に負ける度に眼鏡割られる研究員かわいそう。

立体視が何故か完全オミットされた。オミットしたくせに結局戦闘はマルチバトルで処理落ちしてるし。たぶんトレーナーもレンダリングするようになったからだと思うんだけれど、それにしてもnew3DSのマシンパワーをもってしても処理落ちするのはゲーフリの開発力不足と言わざるを得ない。勿論それはポケモンのモデルの頂点数がマシンパワーのわりに多すぎる点も含めてだけれど。

バトルのUIは非常に良くなったと思う。技が4行縦並びに戻って見やすくなった点、↓入力一発で逃げるコマンドが選択できる点、そして特にYボタンでモンボ選択へのショートカットが出来る点が非常に評価高い。1度戦ったポケに対して技選択時にタイプ相性を示してくれるのは、最初はなんというゆとり仕様なんて思ったものだけれど、よく考えたら世界樹とかと同じ仕様になっただけだし、ここぞというときはどうせタイプ表やネットでポケモン図鑑を参照するんだから、その手間が省けて良いか、と思うようになった。

ところで今作、HHEM要素が妙に多い気がする。ゲーフリの中にHHEM村出身者が居る…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です