ハハッ

 R.A.T.7、前から良いなーと思ってたんですが、このたび祖父にて購入。いよいよM705のホイールが言うことを聞いてくれないので…。ソールも削れまくってガリガリです。
 

画像

 前に京都のビックかどっかで触って、その時から持ち心地は気に入っていたんですけど、最大の決め手はやっぱりサムホイール。これで横スクロールが出来ると色々捗りそう。サムホイールといえばMX-Rのあれは完全に詐欺ですよねぇ。
 重さの調整が出来るんですが、一番重い設定のままにしてあります。180g超ですが、130g程度のM705と比べてもさほど重い印象は受けません。ソールが新しいからですかね…?あとは小指薬指を乗せられるパーツに変更して、長さを一段階だけ長くしてあります。3,4ボタンの前後位置は大体真ん中くらい。precision aimボタンがある関係で、大体親指の第一関節あたりに3,4ボタンの真ん中が来るくらいにするのがベストかと思います。
 サムホイールでの横スクロールですが、色々なサイトを見ていても矢印キー左右に設定する人が多いみたいです。ただ私はなんか気にくわないのでShift+Wheelというように動作させています。本当はShift押下設定とかあれば楽で良かったんですけど、無いので仕方なくマクロを組むことに…。Shift押下時間は別に人それぞれで構わないと思うんですが、私は0.080に設定しています。この時間内に次のShift押下判定が入るとShiftは押しっぱなしで新たにマウスホイールの判定が入るので、ほぼShift+Wheelを仮想的に実現できています(下図)

画像

 初めMacroのチェックボックスにチェックが入っていなくて、たまにMouse Wheelの判定よりも先にShiftが離されてしまったりして軽くはまっていました…。
 しかしコレになれるとチルトホイールなんて馬鹿みたいですね。元々あののんびりカクカク動くのは嫌いだったんですが、上下と同じくグルグルと動かせるようになるともう戻る気になれません。
 あとこいつプロファイルを三つまでドライバ側で保持できて、その切り替えもマウスのボタンで出来るので色々夢が広がります。横スクロールの要らないソフトとかで、なんか上手なサムホイールの使い方があれば良いんですけれど、まぁそれは追々探していくことにします。
 ところで、マウスを買ったついでに新世界樹の迷宮買ってしまいました。だって2900円だったんだもの…。まだポケモンもモンハンも極めてないのにどうするんでしょうねこいつ。
 難易度は黙ってエキスパート。とりあえずストーリーモードをやっています。実は私世界樹1はやったことがないので色々新鮮です。UIも世界樹4から色々進化していて良い感じ。特にオートパイロットのスタンプツールは最強です。今までちまちま一つずつ置いていたのが馬鹿みたいです。あとオート戦闘のスピードSONICがサクサクで良いですね。フロアジャンプは便利すぎるので封印しています。
 特に稼ぎとかやってないんですが、最初からクエストをゴリゴリ進めるタイプなもんで適正レベルを軽く超えてしまってる気がします。もうカマキリが青枠ってどういうことなの…。(まぁ青枠になったところで、二部屋目のカマキリは2体構成なので勝てないわけですが…。一部屋目のは橙色枠の時に既に倒してしまったので青枠だからカモってわけでもありません。)
 適正レベルは超えてそうとか言いつつ、暴れ野牛とギラファビートルは強い。あと低階層で出る癖にゼブラテリウムの火力もやばい。守りを固めていない場合前列の一人に攻撃が集まると軽くワンキルされるので、パラディンのフロントガードが必須です。
 金銭面はかなりシビア。とてもじゃないですがその時点での最強装備を全員分揃える資金力は無し。なるべく懐が潤うように、積極的に採集には手を出してるんですが、雀の涙。
 まだ一回しかhageてなかった(1回目はカマキリちゃん)んですが、さっき無策でスノードリフトに挑んでhageました。様子見のつもりだったのでhageるのは想定内だったんですが、暫くセーブをさぼっていたのは想定外でした(^p^ 5Fマップ完成させてから一度街に戻った後挑んでいた筈なのに、セーブをロードすると5F中盤までしかマップが完成していませんでした。また総経験値で12500ほどが吹っ飛びました。なんてこったい…
 街に戻ったらとりあえずセーブして糸を買う癖を付けないとダメですね。1階層では3FでツスクルがHPとTPを全快してくれるので、時間と金をケチって宿屋を使っていなかったんですが、その結果がこれ。オートセーブにしているのでいつもセーブをしてる印象が無いってのがねぇ。
 しばらくは世界樹漬けの予定。寝るまでになんとか一層クリアしたい…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です