知らん間にOutlook.comのExchange Active Syncの仕様が改善されていた件

もうoutlookアプリ使わなくていいんじゃね?

事の発端

今までAndroidからoutlook.comのカレンダーにアクセスするためにEASを使うと、メインのカレンダーにしかアクセスできないという問題があった(下記事参照

メインカレンダーをoutlook.comに

そんなわけだから、唯一outlook.comに直アクセスの機能を持っていたsunrizeを使っていたわけなのだけれど、これもoutlookアプリに統合されてしまったので、仕方なく1outlookアプリを使っていた。つまり、最近はずっとAndroid側のEASを使ってoutlook.comにアクセスしていなかったわけだ。

そんな中、ふとEASでアクセスしてみたらメイン以外のカレンダーもちゃんと表示されてるじゃあないか。じゃあもうoutlookアプリいらねーじゃん。といった感じ。

何があったのか

前の記事が2015年の4月なので、それから今までの間に何かが変わったということになる。

Outlook.com is moving to Office 365 Exchange Online

どうやら、2016年の初め前後にoutlook.comがOffice365に移行したんだそうで、それに伴いEAS関連の色んな問題が改善されるよ!ってことだったらしい。たぶん、カレンダーが選択できるようになったのもその改善点の一つなんだろう。

というか、EAS関連以外にも色々問題まみれだったoutlook.comをOffice365に移行しただけでこんな劇的に改善するんだったら最初からそうしろって話…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です