画像

 結局ClassicShell入れちゃうんだよなぁ
 右のはRainmeterです。Win8でも一応がんばればガジェットを使えるらしいんですが、画面解像度も低いことだし止めにしてスリムなバーにしてみようという作戦。実はメインマシンでも昔やろうとしたんですが作るのが面倒で挫折したんですよ…。画面領域の確保という点でサイドバーが優秀で、作る必要性に乏しかったというのもあるんですけれど。必要は発明の母、人間やれば出来るもんですね。
 横幅はたった50px。ヒストグラムは最初40*10の横長だったんですが、縦10pxはあまりにも感度が低いこと(負荷10%でようやく1px)、ディスクの円グラフとの大きさの差が激しく不格好なことなどから、40*40の正方形に。
 後はコア毎の周波数でも表示できれば良い感じですが、現状温度読みにSpeedfanを使っているため実装は見合わせ。CoreTempやHWiNFOの方が読み取りソフトとしては優秀なんですが、CoreTempはBayTrail-Tに部分的にしか対応していないこと、HWiNFOは裏でも下手するとCPUを1%ほど食うことなどからあまり実装する気になりません…。
 こいつの問題点は、スリープなどから復帰したときに画面領域の確保が無効になってしまうこと。Rainmeter.iniの再読み込みで直るのでOnWakeAction=!RefreshAppにしてるんですが、ヒストグラムがリセットされてないのでどうやら効いていないらしい。なんでや…
 話変わって、新世界樹は3層も佳境…なんですが、hage回数が飛躍的に上昇。ヘルアングラー+ソートフィッシュx3に先制を取られた日には対処のしようも無く…。特にヘルアングラーの水乱射は防御陣形が効かず鬼畜。
 あんまりにも不安定なので3層中盤あたりで二度目の休養を取りました。休養したくせに若干スキルの振り間違いとかしてますけど、それでも随分安定するようになりました。特にサイモンのドラッグ系とフレドリカのペネトレイター取得が大きい。ドラッグなんであんなに通るの?ペネトレイターなんてまだ低レベルなのに結構発動する上通常攻撃どころかスキル攻撃にまで効くし、前の敵にアームスナイプしたのに後ろの敵の腕まで縛れたなんてことザラ。ドリカちゃんがダブルアタックを取得したあたりからハイランダーは火力で三位に後退していたんですが(一位はもちろんアーサー)、さらに水をあけられた形。TP少なくてすぐガス欠するし、補助技も無いし、ハイランダーってどう運用すれば良いんですかね…?現状完全にラクーナさんの弾よけ係になってるんですけど…
 あとFE覚醒DLしました。くれるって言うんだもん…。とりあえずクラシックハードで始めたんですが一章で早速リセットの嵐。なんであの砦と林しか無いマップで敵が全部突撃型なんだよ死ねよとか言ってたんですが、原因はお察しというか、ダブルを使っていなかったためでした。というかダブル使った途端楽勝すぎわろた。あれってデメリット無し(どころか能力上方補正のかかる)救出として使えるんですね。防御の低いユニットを守りにくいマップ(一章とか)では囲まれようがダブルにして能力補正かけた方が安全なようです。杖振りが後衛に回ってしまうと回復がしんどいんですが、一緒に限っては回復するまでも無く瞬殺だったので特に問題にもならず。
 ともかくFE覚醒においてはダブルとデュアルを如何に使い分けるかが重要らしい。世界樹もそうなんですが、動き方とかはどの作品も同じなのに、使えるスキルだとかの違いで攻略方法が全く変わるってのは面白いですよね。カジュアルとクラシックでも戦い方は変わるでしょうし(カジュアルじゃ場合によっては自爆特攻が選択肢に入りそう。)
 そんなこんなでゲーム三昧なんですが、月曜日までに一本、水曜日までに一本レポートを書かないといけないんですよねぇ…どうしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です