このテンプレートは、コンポーネントアセンブリ云々

T100TAたんを人柱ならぬPC柱にしてWindows10環境を構築中。


で、vs2015でLivet使おうとしたら、ItemTemplateが動かない\(^o^)/

某氏が公開している暫定用のvs2015対応インストーラ使っても駄目。

なんか、このテンプレートは、コンポーネントうんたらかんたらとか言われて、何いってだこいつ状態。まあ要するにLivet.ItemTemplateExtensionが無いせいでテンプレートの文字列一斉置換機能とかが使えないと。それだけなら良いんだけれどそのせいでそもそもテンプレートを使ってファイルを追加することすら出来ないから困る。

で、正常動作しているメインマシンのCドライブで、Livet.ItemTemplateExtensionを検索したら、ただ一件だけヒット。C:\Windows\Microsoft.NET\assembly\GAC_MSIL\Livet.ItemTemplateExtension\v4.0_1.0.3.0__b0b1d3f711ef38cbにLivet.ItemTemplateExtension.dllがあるらしい。(0とbの間には_が二つ続いているので注意されたし。)そんなわけでそこに入れたら普通に動きました。めでたし。

ところでWin10、VMWareで動かしてるときと違ってかなりすんすんと動くので楽しいんだけれど、細かいところがまだまだという感じ。とてもじゃあないがメインマシンにインスコするのは無理ね。けどwin8用アプリとかが窓内で動くのはやっぱ便利。StarDockにそんなソフトあったけど買わなくて良かった。

とりあえずOneDriveの同期フォルダをデフォから動かしたら弾かれるの早くなんとかしてくれ…。Cドライブ32GBのT100TAには厳しい…。(シンボリックリンク張っても駄目でしたorz

Edgeもまだまだ。安定性やCPUの食いっぷりもそうだけれど、文字列選択からのコンテキストメニューに、その文字列を検索ってのが出ないのは最近のブラウザとしてどうなのって思う。まあ追々改善していくんでしょうけれど。やっぱりどう贔屓目に見ても見切り発進だよなあ。CherryTrail搭載のPCが出揃う9月くらいにリリースで良かったんじゃないのって思う。

あと7TaskbarTweakerは鋭意Windows10対応作業中らしい。狭いタスクバーを有効活用するための必須アプリなので対応したら即入れようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です