セルフ倍速車窓

倍速車窓シリーズをクライアント側でやる企画

倍速のディーゼルカー動画が見たい

今はようつべのHTML5プレイヤーを使えば2倍まで可能。さらに某アドオンをブラウザに突っ込めば4倍まで可能。倍速車窓を実現するだけならこれで良い。

このようつべの機能、気の利いたことに音の高さは変わらないまま再生可能なのだ。逆に言うと、再生速度に合わせてピッチも上がるような再生は出来ない。けど、例えばディーゼルものなんかは音のピッチも一緒に上がってくれた方がエンジン音の上がり下がりとか聞きやすいし、なによりクルマっぽい音になってちょっと楽しい。これが目的とするとようつべの機能だけでは満足出来ない。

全編DLしてから倍速って方法もあるけれど、全編DLするのは時間的にもかなりきつい。そこでなんとかストリーミングで倍速にしたい。

VLCを使う

VLCはネットワークストリーミングの再生に対応していて、当然のようにようつべも再生可能。VLCには再生速度を変える機能が標準装備されているのでこれを使うことにする。

ただデフォルトではようつべの機能と同じく、高さが変わらず速度だけ変わってしまうので、これを設定で修正。シンプル設定では出て来ないので、すべて→オーディオから、「タイムストレッチの有効化」のチェックを外す。これで再生速度に応じてピッチが上がるようになる。

ようつべを開く際は、URLをネットワークストリーミングのところに貼り付けるだけ。このとき、4倍速やなんかで再生する場合は大抵キャッシュが不足するので、詳細設定オプションを表示してキャッシュを2000ms以上くらいに設定しておけば途切れにくい。とはいえあんまりビットレートの高い動画だとそれでも追いつかないかも…。

あとは再生するだけ。UIに再生速度の表示を追加しておけば簡単に速度を変えられて便利。キハ187とか189とかを倍速すると見事なブリッピング動作が聞けて楽C。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です