デスクトップのごみ箱を消したい

いい加減デスクトップにごみ箱だけ居座らせる文化をなんとかしろという話。

昔はデスクトップアイコンのうちごみ箱だけは消させてくれなかった1ってことを考えると、最近は随分親切になったなあと思う。けど消すならごみ箱への別のアクセス手段を用意しなきゃ不便極まりない。

Win7スタイルのスタートメニューなら、右側のペインにエクスプローラのショートカットが多数置かれてたから、その中にごみ箱を忍ばせれば丸く収まっていた。けどWin10からはその方針は転換。まずエクスプローラを起動してから、目的のフォルダへ飛ぶような構成になった。もちろんWin7時代みたいに、右ペインをエクスプローラのショートカット集で埋めるってのも可能2なんだけれど、最近それダサいなって思い始めたのでね…。

そこで問題になるのはごみ箱の位置。クイックスタートの画面に登録するのもアリだけれど、正直この機能は雑然としすぎ3ててあまり好きじゃない。スタートアップではPCを表示して各HDDへのアクセスを即できるようにして、その他の場所へは左側のナビゲーションペインから飛ぶようにすると非常にスマート、だと思う。そこで考え付くのが、左側のナビゲーションペインの一番下にごみ箱の項目を作ってやること。これで他の普段使うような項目の邪魔をせず、かつアクセスしたいときにすぐ使えるようになる。

こういう変更をする場合は自力でレジストリを弄ることになるんだけれど、面倒くさい上に間違うとえらいことになるし…と思ってたら、同じようなことを考えている人が当然のように居て、reg形式で配布してくれていた。ありがたや。

http://www.tenforums.com/tutorials/7299-recycle-bin-navigation-pane-add-remove-windows-10-a.html

追加も削除もワンクリック。簡単だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です