スラパに矢を受けてしまってな…

めげずに何度もダラ・アマデュラに挑んでいたわけだが…

スラパの不具合により3DSを修理に送り出すことになったので暫くお休み。返ってくる頃に鈍ってなきゃ良いんだけれど。

ダラ・アマデュラだけれど、最初は大鬼ヶ島で爆弾責めにしようと思ってた。が、総火力が全く足りていないことが発覚。肉質無視だから撃つ場所変えても一緒。大鬼ヶ島じゃむりぽ。メテオの避けやすさも考慮してライトボウガンが良かったんだけど、メテオ以外のパターンが読めてきたのでバイティングブラストに変更して何度か再挑戦。で、スラパ不具合で\(^o^)/といった流れ。それはともかく、ダラ・アマデュラは兎に角タフなのでダメージの通る部位を徹底的に殴るしかない。胴体とかを通常弾とかで攻撃してたら弾が足りなくなるので、移動時の胴体は散弾に任せてその他の時は兎に角頭に貫通弾を撃ち込む。特に山に巻き付いている時は良い間隔で貫通弾が当てられるのでかなりダウンが取れる。ダウン前に大きく予備動作があるので、そこでLv.2通常弾のしゃがみ撃ち準備。倒れたところを撃ちまくる。が、精々15発程度撃つのがやっとなので、ダウン解除されたらLv.2通常弾は素直に諦める(弾が勿体ない)。これを延々繰り返すと、大体20~25分でステージ破壊まで持って行ける。でもここからが問題なんだな。

ことあと山巻き付きと左側のエリアを行き来するようになる、というか左側エリアの時間はごく短くて、アホみたいに例の初見殺しブレスを撃ってくるので、結構な時間山に巻き付いてくれて寧ろ楽。楽だったはずなのに、何が原因かは知らんが、左エリアに張り付いてポジション移動をしてくれなくなる。移動しないだけなら良いのだけれど、延々と噛みつき(当たったら瀕死か即死)を繰り返し、その間高頻度のメテオが降り続ける。位置関係によってはメテオは分かってても避けられないことがあるので、吹っ飛ぶ方向が悪いと噛みつきとのコンボ喰らって乙る。酸の池に落ちようものなら、メテオの嵐で崖を登らせてくれず、ジリ貧になる。完全にクソゲー。

多分ある程度ダメージを与えたらポジション移動を誘発できるんだろうと思うんだけれど、なぜだか最後の左エリア張り付きに関しては、相当な数貫通弾を頭に撃ち込んでいるにもかかわらず一向にポジション移動してくれない。こういうことされると、ごく短時間に大ダメージを与えることが苦手なガンナーは辛い。狩り全体で見ればDPS高いのにね。もしかするとこの状態は本当の瀕死なのかもしれないから、打ち上げタル爆弾とか、手軽に火力の出せるのを残しておいた方が良いのかもしれんね。

ちなみに攻撃できる時に出来るだけ攻撃すれば倒せるなんて書いてるサイトもあるけれど、ありゃ剣士の話で、総弾数の限られるガンナーでは全く当てはまらないので注意。実際大鬼ヶ島で爆弾責めにしてステージ破壊まで40分近くかかるから、ダメージのよく通る頭に貫通弾を撃ち込む戦法の方が効率が良いのは明らか。

そういえばダラ・アマデュラがあんまりにも倒せないので気晴らしにアヴニルオルゲール作りました。なんか狩猟笛結構モーションが変わってる、というか連音攻撃のせいでコンボの組み方が全く変わってしまっていて、慣れるまで少し時間掛かりそうな感じ。本当はHR上限解放まで狩猟笛は解禁しない予定だったんですがね。まあどーせ防具が無いので実戦投入も出来ないし、下位の探索で俺TUEEEEする程度のものです。これならギルドカードも汚さないしね。

画像

 

↑こんな感じに。ライトボウガンが多いのはブラキとかティガとか採集のせいだね。仕方ないね。多分今後勝ちどきの銅鑼を鳴らしまくることになるのでヘビィ優勢になることでしょう。

HR上限解放したら剣士防具の作成に入って、笛を実戦投入していきます。なんと言っても安上がりなのが素晴らしいよね。あと剣士防具強いよね。ガンナー防具も剣士防具の2/3くらいの防御力はあっても良いと思うんですが、ダメなんですかね?

何であえて笛か?なんか優雅でいいじゃない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です