NKT…

クソモンス死すべし。慈悲は無い。

画像

長いこと足踏みして正直すまんかった。

ダラ・アマデュラ戦ですが、一言で言うと

「メテオが不都合なタイミング・場所で降ってこないことを祈るゲーム」

ですな。長らく最後の発狂モードに苦戦してたんですが、なんとか少しだけ安定する方法を見つけたので一応メモ。クリア装備はリオソウル一式とバイティングブラスト。アカム攻略時と一緒。例によってガンナー目線なので剣士には役立たず情報。

まず奴は三カ所しかポジションを取らない。ポジション毎に対策が違う。ポジション移動中は調合なり回復なり散弾撃つなりすれば良い。どうせ大きなダメージは与えられない。

最初に山に巻き付いているポジション。一番ダメージを稼げて被弾も少ない癒やし形態。体の上に上れるけれど、背びれさえ破壊してしまえばもう上らなくて良い。というか後半になると背びれ部分に頭を突っ込んできて場合によっては即死するから上らない方が良い。じゃあどうするかというと、頭の真下の足場で貫通弾を頭に撃ち込み続ける。ちょうど良い距離感で貫通弾が入りやすい。加えて奴はこの足場に対する有効打が無いに等しい(ブレスは足場前方が安置)ので、安全面でも最強。頻繁にダウンが取れるので、ダウンの動きをしたら即左を向いてLv.2通常弾を頭向かってしゃがみ撃ち。素早く準備が出来ると20から25発撃ち込める。

次にマップ右側(途中で足場が破壊されて取らなくなるポジション)だが、これは頭の真下あたりの足場が低くなっていて危ない(メテオを避けにくい)ので、もう一つ手前の高くなっている足場ギリギリから貫通弾を撃つ。頭がニュートラルの位置だとちょっと遠いので、この場所用にLv.3貫通弾は取っておくと良い。ブレスはBCから上がってくるロープのある場所が安置。というか早い話ブレス系は頭の下が絶対に安置なのです。ここでも先のポジションと同じでダウンが取れるので、ダウン取ったら即後ろを向いてしゃがみ撃ち。また少し遠い位置に頭が来るが仕方無い。なお頭以外の胸とか爪はこのポジションで狙おうとするとなぎ払いで飛ばされるので止める。ともかくこいつは一度食らうとメテオのせいで防戦一方になりがちなので、そもそも武器をしまう必要が無いように立ち回る。

最後に問題のマップ左ポジション。これは前半と後半で戦う場所を変える。前半は山に巻き付いているポジションの時に使った足場の真下で、胸のヒレ破壊を狙う。ヒレを破壊したら次は爪を破壊しにかかるが、チャンスが少ないので無理に狙わなくてもいい。というか破壊しなくても勝てる。この場所はなぎ払いが食らわない上、ブレスも胸方向に避ければ当たらず、メテオとの関係でどうしても危ない場合は下へ飛び降りればひとまず安全な、半安置みたいな場所。かみつきも絶対に当たらない。だが後半になってステージの足場半分が破壊されると、この場所は一番危険な場所になる。というのも、今まで飛び降りられていたところの足場が無くなっているせいで袋小路になっているから。そもそも狭い場所でメテオ攻めには弱く、前半でも頻繁に飛び降りるというのに、メテオが激しくなる後半に避ける場所が無いとなるともはやこの場所に居る意味が無い。というか正直胸のヒレさえ破壊してしまえばさっさとこの場所から退散した方が良いかも。ちなみにステージ破壊までは20から25分程度で持って行かないと時間足りません。その後は一気にDPS落ちるので…。

で、このポジションの二つ目の場所だがこれが微妙で、奴の頭の真下にある小さな足場から、奴に向かって手前側の地面が少し青くなっている場所(崖ギリギリ)、がベスト。この場所は安置ではないが、ニュートラルの位置に頭がある場合に良い距離感になり、なぎ払いが後ろ向き回避行動で避けられ、かみつきが前向き回避行動で避けられるという、安置の間を取った場所なのだ。この場所に陣取って、予備動作さえきちんと見抜ければまず攻撃が当たることは無い。メテオにさえ当たらなければ…。

そんなわけで最後十分くらいはメテオを避けるゲームとなるわけで。とにかく攻撃は二の次で、メテオを避けることだけを頭に入れて行動。当たる向きが悪いとかみつきの攻撃範囲に飛ばされ即死。ダメージを負って武器をしまって回復薬を飲むとなると、飲んでは当たり、武器を出しては当たりを繰り返しジリ貧になるのでとにかく当たらないこと。発狂モードでこのポジションに固定になるともう相手も瀕死なので、そこまでDPSにこだわらなくても倒せます。

あとはなぎ払いブレスだけれど、普通に緊急回避すれば良い。以上。足場は広く、高いところを選んだ方がタイミングが取りやすいので、マップ左の足場のどっちかが良い。撃ったあと硬直すると次は山巻き付きなので、頭に撃ち込めない位置取りだったときはさっさとしゃがみ撃ち用のLv.2通常弾を調合しておこう。

こんなもんか。本当にクソモンスで、

「あー背びれ破壊されたからダウンするわー。お前はBCに戻ってもらうけどな!」

「あー頭撃たれたからダウンするわー。メテオは落とすけどな!」

「うわー体力やべーわー。とりあえず大量にメテオ落としとけば勝てるんじゃね?」

みたいな感じ。こんなにイラつく行動も珍しい…。でもこれソロ固有の問題だから、マルチで挑むと一気に楽になるモンスかもしれない。でもソロで倒せないとかどう考えても三流なので、皆さんも一度はソロで倒しましょう。その後はマルチで適当に楽しましょう。

クリア時ギルドカード

画像

HRは一気に53になりました。護石は高級耳栓発動用。

画像

ボウガンだけ。この状態でHR上限解放したかったんや…。

なおセルフ縛りにより、これにて晴れて笛が解禁となります。やったぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です