mhx体験版

勿論初日にDL

自分はボウガン専門(たしなむ程度に狩猟笛)なので、とりま今作のボウガンの性能確認。結論から言うとブシドーやばい。

UI回り

メッセージウインドウの上下寸が大きくなって、非常に目障りになった。目障りといえばまだ優しいが、ガンナーだと敵がウインドウ内にスッポリ入ってしまうくらい離れてることが多いので、これはもはや敵の行動を見せないように目隠しされているようなもの。なんでこんなことするかなカプコン氏ね。

あとメッセージウインドウだけじゃなくて、他のUIも軒並み大きくなったっぽい。基本的には見やすくて良いんだけれど、4Gの大きさで何か問題あったっけ…?

操作回り

操作回りは4Gと進展ないなー、照準がカメラ角度に依存するのもそのままかよカプコン氏ね…なんて思ってたら、オプションでボウガン照準タイプを3にすることで、MH4までのように照準がボウガンの向き基準で出てくれるっぽ。やったぜ。これでもう4Gなんてプレイ出来なくなるね!

あと、しゃがみ撃ちから直接回避行動が出来るようになった!まあ回避した後にしゃがみ撃ち解除行動があるのだけれど、これは非常に大きい。←ブシドー限定だった。やブN1

弾関連

キャンプで適当に撃ってまず感じるのが弾道。今までただの光る弾が飛んでいってただけだったのが、なんか弾っぽいのがちゃんと飛んでる1。そのせいかなんとなく弾速が落ちたように感じるけれど、4Gと並べて通常弾Lv.1を撃ってみたら、連射性能には全く差が無かったので実害無さそう。ただ、弾が消えるまでの時間はXの方が長かったので、本当に弾速が落ちている可能性もある。けど普通に狩りをする分には関係ないレベルだと思う。

気になったのは通常弾がより大きく放物線を描くようになった2こと。つまり、照準中心よりもより下から、浮き上がるような弾道。まあよりリアル志向と言えば聞こえは良いが、段差のあるところとかであんまり地面すれすれを攻めると地面にぶつかって 届かなかったりする。さほど問題では無いけど。

あと照準に対して弾道が低いと感じるんだけれど、これは4Gまでの照準の中心が放物線の頂点よりも少し下であったのに対して、Xは照準の中心が放物線の頂点になってるからっぽい。通常弾は前述の通り弾道が変わってるから余計に気になる。

狩猟スタイル

正直、ギルドとブシドーしかやってないけど、もうブシドーで良いんじゃねってことで自分ではまとまってたり。

ブシドースタイルは、ガンナー的には今までアウトだった回避をセーフにしてくれる神スタイル。まあ正直なところ、これが発動するような回避をしてるようじゃガンナーの立ち回りとしては糞なんだけれど…。

回避スキルと雰囲気被ってるけど、あっちと違ってこっちの判定は本当にガバガバで、「ヤバい!」と思ったときに適当にB連打してたらなんか知らんがブシドー発動してた、みたいなレベル。上手い人ならガンガン狙っていけると思うんだけれど、根本的にガンナーの立ち回りを変えてしまう3ほどの性能はどうなの?って思う。

あと折角ナルガさん復活したのに回避スキルの完全上位互換を狩猟スタイルに持って行かれてしまって、ナルガ装備の需要が無くならないのか心配。好きな装備だから4そういう事態にはならないで欲しいんだけれど…。

あとストライカーはしゃがみ撃ち使えないのね。そこまでして付ける意義のある狩り技が果たしてあるのか…?

狩技

もうブシドー使う気マンマンなので、「狩り技とかwww」って気持ちなのだけれど一応。スーパーノヴァなんかはエフェクト派手なんだけれど、特にノックバックがあるわけでもないので当たったのかよく分からない。というか、基本的に撃つ操作が竜撃弾みたいな感じで、構えてから撃つまでタイムラグがある上、着弾してから爆発するまでさらにタイムラグがあるもんで5竜撃弾みたいに自然な流れの中で撃つのは厳しそうな気がする。火薬装填の方が汎用性高くて良いかも?地味だけれど…。実際やってみるとそうでもなかったので訂正。

スーパーノヴァは結構使いどころ多いね。例えばティガ系の骨格のモンスなんか6は、咆哮前に後ろ向きにジャンプして距離を取ってくるんで、これがスーパーノヴァの絶好のチャンスだったりする。竜撃弾も似たような運用方法だけれど、竜撃弾は至近距離でしか使えなかったのに対してスーパーノヴァは離れて使うのが前提だから、同じようでかなり違う。どっちが良いの?って言ったらそりゃあスーパーノヴァやろなあ。

汎用性高い?なんて思った火薬装填だけれど、実際使ってみると長い長い装填モーションで台無し。そのくせ効果は10発だけ。加えて、狩技ゲージの溜まる量はどうやら与ダメージ依存らしくて7、火薬装填時は威力が上がっているために10発撃ち尽くさない間にまた次の火薬装填のゲージが溜まってしまう。

それだけ与ダメージが大きいといえばそうかもしれんのだけれど、10発撃つためだけに長い装填モーションを入れるタイミングを見計らうのはちょっと…。あと装填モーションの時間を含めると、DPS的にどうかちょっと分からないね。火薬装填って普通の弾装填とは別に時間食うし。まあ他の強化系の効果と違って時間制限が無いのは良いかも。もしも、火薬装填が通常の弾装填も兼ねるような効果だったらネ申だった8。ちなみに火薬装填は重ねがけできて、例えばオトモの笛とかでゲージが一気に溜まった場合に使うと、火薬の残りが18とかも可能。だからどうってことないけどな。どうせ10発毎に例のモーション挟まないといけないし。

使いどころがあるとしたら、極端に攻撃できるタイミングが少ない敵のとき9?時間制限が無いから、装填できるときにやっておいて、あとは殴れるときに高効率でダメージを入れられたら良いよね。

まとめ

とりまこんな感じ。照準カメラ改善は非常にうれしい。発売日待ち遠しい…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です