ねんがんのベッドを手に入れたぞ!

なにをするきさまらー2015-10-07 18.05.36

emoorって店のネオフランコってベッドなんですが、まあ色々アレだったのでちょいと写真出し。

まあ見たとおり、すのこが寸足らず。中国製にしろ今時そんな…って感じですが、これが現実っ…

とりあえず代替品送るようにメール出したんですが、一枚あたり10cmも短かったら箱の大きさも違うだろうし普通気づくだろって話。どういう管理してるんだろ…。

それはさておき、ベッド自体のレビュー。レビューというか、公式ページで言及されていない点が多いのでその補足。

まず、耐荷重は全体への平均加重で160kgらしい。公式ページには書いてない。フレームは確かに突き板の化粧合板1で、プリントよりずっと木っぽい。強度も重さもそれなり。当たり前。ちなみに脚にまたがる梁も同じ化粧合板で、脚は天然木2まま。脚の塗装は正直雑。(ラッカー塗装)

すのこを支える白い部材は積層合板。それもかなりテキトーな感じのやつ。すのこは横の梁が天然木、上板が積層合板。一切面取りされていないのでそのまま布団とか掛けると酷いことになるかも。ちゃんとしたすのこが届いたら紙やすりでも使って自力で簡単な面取りする予定。

すのこの横梁は天然木なので結構歪みあり。こういうところこそ積層合板使えよとか思うけど。さらに本数も少なめなのですのこの端の方(頭側・真ん中・足下)は素足で踏むと結構撓る。端だけ金属のアングル材で強化した方が良いかも?それか脚にまたがる梁で支えられるようにするとか。

真ん中にある開き止めの金属棒は気休め程度。蹴ったら曲がるし、これが活躍するようならいよいよクソ。普通に考えて真ん中にもう一組脚と梁追加すれば良いだけなんじゃ無いのとか思うわけだけれど。

以上、適当にDisりましたがパイプベッドみたいにギシギシ言わないし、なんたって木だからいくらでも手の施しようがあるのでまあ何とかなる3でしょう。オススメはしない。

ちなみに自分は部屋のレイアウトの都合上ヘッドボードがあると困るのであんまり選択肢が無かった…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です