NZ40

気になるATOM機

気になるってのは欲しいって意味じゃ無く、スペック表が妙で気になるという意味。東芝のNZ40っていう10.1型、脱着式キーボード付きのタブレット。WUXGAだしクラムシェル型になるし、ぱっと見よさげに見えるけれど…。

奇妙なのはAtom x5-Z8300搭載なのに、LPDDR3-1600のメモリを4GB積んでいること。あれれ、IntelのサイトによるとZ8300はLPDDR3じゃなくてDDR3L-RS対応のはず。ついでにシングルチャネルで容量上限は2GBのはずですが。私はあんまりコンピュータの基本的技術について詳しくないのであれですが、なんかカラクリがあるんですかね?フツーに考えたらZ8500の書き間違いだと思うんだけれど。

「Z8300 LPDDR3」でググっても、海外東芝のsatellite click(NZ40とモノは同じ…?)ってなものがヒットするだけ。某掲示板でも、一人だけこのことに気づいてたっぽいけれど、スレ住民は東芝の粉飾決算やらなんやらの話題にしか興味が無いらしく、そのまま流れてしまったようで(笑)

そんなこんなでサッパリ情報が無い。買う気は無いけれどなんか気になるので忘れぬようにとりあえず記事にしておく。知ってる方が居りましたらご教授くだしあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です