再インスコ後まとめ

ようやく落ち着いた感があるんで後々のために。何かするようになって、「あ、あれ入れてねーや」ってなるとフラストレーションが溜まるので…。講義資料をpptxで渡されて、「あ、パワポ入れてねーや」ってなったときは焦った。

以下箇条書き

  • OSインスコ終わり。パスワードは設定しない方が色々スムーズ
  • 母板付属のDVDから色々ドライバ入れる(ついでにChrome入れておくと捗る
  • nVIDIAのサイトからゲフォのドライバ落として入れる
  • 母板関係のドライバを更新。特にインテルRSTは早くやっといた方がよさげ(そのせいか知らんけどRAIDのディスクでntfsがエラー吐いた。修復できたけど。)あとVirtuMVPも更新したら、タスクトレイのアイコン切っておくべし(なぜかどんどんメモリ食っていく)
  • 何かウイルス対策ソフト入れる。
  • Windows Updateを一通り入れる(一応地雷の有無も調べた方がよさげ
  • ドライブ文字を変えたい時はここで変えておく(後に回すと面倒
  • Explzhを入れる。同時にTEMPフォルダをHDDに変えておく(Cドライブの消耗防止
  • 7TaskbarTweaker、ClassicShell、SoftTilt、WheelRedirectorを入れる。要るならマウスとかのドライバ入れる。
  • Samba鯖用のレジストリ値を変えておく。ここでパスワード設定。(パス無しだと泥タブからアクセス出来ないっぽい
  • プリンタのドライバ入れる(結構時間かかるので用時では間に合わない

—ここまででとりあえず一通り動くようになるはず—

  • OneDriveとDropboxを入れる。(OneDriveのSync先はインスコ時にしか決められないっぽい?
  • テキストエディタ入れる(とりあえずgPad入れてみた
  • オフィス系入れる(一太郎・エクセル・パワポ
  • 火狐とOperaMail入れる。PdfXchangeViewerも入れておくと幸せ。
  • RainmeterとHWiNFO入れる。ついでに7Sidebarも入れる。
  • Speedfan入れる。
  • foobar2000、MPCHC、VLCを入れる。(VLCは拡張子系のレジストリを触るのでこの他は入れない方がいい。オワコンだけれどWinampとかは競合してうざい。

とりあえずこれだけで普段の環境に。後は用時インスコで問題ないかなあ。

WindowsUpdateの地雷は、特に提供直後に再インスコしたような場合は不調の原因がWindowsUpdateだと分からないことがあるんで気をつけんといかんね。実は今までWindowsUpdateで地雷を踏んだことは無かったんだけれど(というか症状が出なかったんだけれど)、12月提供のKB3004394が地雷だったらしく、ウインドウのアニメーションとか、そういうのが軒並みスローモーションになってしまった。ついでにWindowsDefenderサービスがエラー吐いて起動せず。WindowsDefenderはavastがあるんで要らんと見てサービスを止め、当該Updateを削除したら普通に動くようになったので、同じ症状の人は参考までに。

新環境になってから思い切って変えたのがメーラー。今メーラーとかいらねーだろって言われそうなんだけれど、Gmailのインターフェースがどうも気にくわない、というかブラウザでそういう作業をするのが気にくわないので今までQmail3を使ってた。なんだけど、なぜだか振り分けの条件を増やすと自動で振り分けてくれなくなって、微妙に不便だったので、代わりを捜索。OperaMailに辿り着いたというわけ。この縦割りレイアウト、優秀ですな。一方本職のブラウザはうんこなんですがね。悲しいなあ。

あと、オプションとしてVisualStyleをWin8風に変えたい場合は、Windows7 Navigation Buttons Customizerを使うと簡単にボタンを置き換えられて便利。縁を狭くして作業領域を広げるときはTinyWindowsBordersを使えばよろし。実際にはリソースハッカーとかレジストリエディタとかで手動で変更出来るけど、面倒なだけですから…。

そういえばどうでも良いけどOS再インスコしたらWEIがカンストしました。やったぜ。

画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です