optimusの話ちょっと

例のGPUのインディケータがON/OFFする話

ハード的なインディケータ上ではONとOFFしか無いんだけれど、前も言ったとおり本当はON/IDLE/OFFの三状態があるわけで、実のところハードウェア上のインディケータが行ったり来たりする場合にどうなってるのかは分かってなかった。というか再現できなかったから確かめようがなかったんだけれど、今日久々にそういう現象に遭遇したのでちょい検証。ちなみにゲフォのドライバインスコ後からなったと思う。

結論から言うと、OFFとIDLEを繰り返してるっぽい。Reference元のプロセスは表示無し。まあ、呼ばれてるんならIDLEじゃなくてONになってるよね常識的に考えて。ついでにいうとHWiNFOでのクロック数の表示が-99999999…MHzとかいうおかしなことになってた。

たぶん、たとえばドライバとか、すごく低レベルな部分での問題なんだろうなあ。このPC使い始めた頃にずっとその症状に悩まされてたのも、実はnVIDIAの提供するドライバがうんこだったからなのかも。検証はしない。せっかく今うまいこと動いてるんだし。

ちなみに症状自体は再起動したら直りました。ドライバ変えたのにPC再起動してなかったのが問題で、新ドライバとの相性が悪いってわけではないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です