L35改造計画(コピペ)

 避難所からのコピペ。元々覚え書き記事だったのですが、そろそろあっちも必要性が無くなってきましたので、本来の意義を果たすべくこちらに移動。覚え書きを消したら意味がないですからね。以下コピペ。

 ちょっとした覚え書き。
 Dynabook Satellite L35ですが、糞チップセットと名高いGL40を搭載し、CPUはCeleron 900という悲壮感漂う性能となってます。このままだとやっぱいかんので、CPUを換装しようかなと。
 Celeron 900はPenryn-Lで、45nmプロセス。もちシングルコア。L2キャッシュは貫禄の1MB…orz
 同世代の上位はPenrynのCore2Duoなのですが、そもそもGL40じゃ動かない…と思っていたら、
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000077470/SortID=11028503/
 いやー神スレですわ。L21はL35の前身らしく、スペックも殆ど一緒。ってことはたぶんBIOSも一緒だから、少なくともT8100やT8300は動くはず。ともすればT9300やT9500も…。
 と思ってたらBIOSは違うみたい。でも…
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000118769/SortID=12141610/
 なんだ普通にT8100が動くんじゃないか。これはほぼ確定で換装可能です。
 どうもGL40チップセットはFSB800MHzまでしか対応していないようで、必然的に上に挙げた4製品に絞られます。またmicro-fcbgaのは半田付け用だからNG。micro-fcpgaのを探す。というかLGAじゃないんですね…。時代を感じるというかなんというか。一応このPCは2010年モデルなんですが…。
 ヤフオクで見るとT8100が3k、T8300が5k、T9300が7k、T9500が10kといったところ。と言ってもT8100じゃクロック下がっちゃうし、T8300以上を狙いたい。いや勿論クロック下がっても性能的には上であるのは分かってます。気分的な問題。
 あとメモリも増設しなきゃ。L21はDDR2-800なんですが、L35はDDR3-800です。これもGL40のせいでクロック頭打ちです。ついでに総容量も4GBまでの制限。おのれGL40め…。
 CPU&メモリ換装できっとステキな未来が待ってるはず。本体の耐久性は本当に優秀なので、これからも是非良き相棒で居てほしいですねぇ。

 実は実家に帰ってから一度L35を解体しています。が、実はCPU露出とまではいかず…。何故かというと、モニターとマザボを接続しているフィルムコードがどうにも外れなかったから。たぶん力ずくで外すんだと思うのですが、少し怖かったのでそこでストップ。あとはキーボードを繋ぐフィルムコードを押さえる部品が少し割れたりしたんですが、まぁ押さえることは出来てるし、実際動作してるんで問題はない。
 こんな不安定な状況で交換するのか、という話なんですが、遅かれ早かれやろうと思っていることですし。実は明日から一ヶ月京都に一人住まいになるのです。だから寺町にも行きやすいし、何よりL35を使わないといけなくなってしまったというのが一番の理由。早いところセレロンはゴミ箱にシュウゥゥゥゥーッしたいわけです。シングルコアとかマジ化石。
 でも実際換装する勇気あるかなぁ…。その時になってみないと分かりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です