何か違うと思ったら

 ええ。形式図と合わないのでおかしいと思ったんです。
 2端側の横幅が細くて、SG排気管が無い…わーこれ900番台の形式図だわ
 (  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ
 どうせあんまり当てにならないんですがね。特に前面はズレ放題だし。でも無いと困るのよね。

画像

 ライトを整形、フックを仮モデルから本モデルへ、手摺を五角形に、マッピング仕様を変更。
 クルマだとわりとテクスチャのズレとかどうでもいいんですが(平面が無いためどうせ最初から綺麗に合うことがない)、鉄道車輌だと綺麗にそろってないと気になります。なのでセンターのキャブも含め、平面マッピングの上下端が綺麗に合うようにマッピングし直しました。マッピングされない余剰部分は小物のテクスチャやなんかに利用しようかなと思っております。こういう風にマッピングしておくと、画像が別の物に変わっても、テクスチャをピクセル単位で合わせておけば絶対にずれることがありません。また、上下左右テクスチャにマージンが取れるので、端のにじみも回避出来ます。左右側面の下の陰は本当は別テクスチャなんですが、前述の理由で前テクスチャの陰が綺麗に表れています。横のテクスチャの下の陰はこれに合わせれば良いだけなんで、作り手側としては気が楽です。
 作るとなるとその車輌について色々調べることになるんですが、その分かったことメモ。箇条書き。
 キャブ上の台形の物体は、扇風機のカバーらしい。 
 DE10は低速段と高速段を別トルコン使用で切り替え。ショック、音変化なし。
 ラジエターのカバーは二種類ある?大きい方がSGから水を吹き付けるシステム付きだろうか。
 もう色々画像はあるんですが、一つとして同じ仕様の個体が無いレベルなので困った物です。最小公倍数的な感じになっちゃいそう…。だれか詳しい人色々教えてください…orz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です