ぽち

 完全に衝動買い
 モトローラの青歯ヘッドセットを紛失してしまってから、長らくスピーカーホンでの通話が続いたんですが、やはり向こうも聞き取りづらい様子。こっちも聞きづらいし、そのうちには安いヘッドセットを買うつもりでした。
 で、今日試験勉強の現実逃避でaptx対応のレシーバーを物色していたんですが、選択肢が少ないのなんの。自動車用とか汎用品を使うしか無いかなーなんて思ってたら、logitecのLBT-MPAR300はaptx対応らしい。マイク付きで通話可。黒がお値段3kちょい。でも何故か白の方は5k超。なんでやねん。
 と思ったら、メーカーサイトによると黒は販売終了らしい。つまり在庫処分の可能性大。下げ幅1.5kで昨日下がったばっかりらしいので、なくならん内にさっさと確保しておこう…なんて思った次の瞬間にはもう注文確定ボタンをポチっと押していたのでした。実際3kで青歯レシーバーってそんなに馬鹿高いわけじゃないのでそれで納得しておきます。(最安1.5kの緑家のレシーバーは持ってますが、バッテリー保たないので問題外。もちaptx非対応だし。
 ちなみに愛機ペリ乙はaptx非対応らしい。ソニーシネー

高速教習

 まさか初めて大鳴門橋を渡るのが高速教習だなんて思わないじゃないですか。
 車種はベンツのC180(W203)で、高速教習専用に用意してあるらしい。精々140馬力ほどしか無いんですが、KOMPRESSORのエンブレムがあったのでスーチャー搭載。トルクだけで言うとインテRより上(22.4kg*mらしい)なのです。ホンマかぁ?
 某教官曰く「小ベンツ」らしいのですが、Cクラスで1.8L直四じゃー確かにそうでしょうな。良い大きさのクルマなのにベンツが作ると小ベンツなんて呼ばれるのが悲しいですね。
 で、乗ってみた感想。ちなみに普段はランサーの教習車のLPG仕様。スペック不明なんですが、結構低回転域でのトルクがあって乗りやすい。全体的にペラい。車体軽い。そのくせ橋の上り坂で床まで踏んでもちっとも加速しなかったり。所詮トルク13キロですかね…。だらしねぇし。
 まず一般道なんですが、交差点曲がった時のハンドルの戻りがランサーより悪い。FRってのも影響してるのかもしれない(ランサーはFF)。戻りが悪いだけじゃなくて、ハンドルからのレスポンスが全体的に緩い感じで、フワフワしてる。高級車ってこんな感じなんですかね。あと何故かアクセルを踏んでからワンテンポ遅れて吹ける。軽く踏んで、吹けてくれないからもう少し踏み込むと、一気にキックダウンして吹け上がっちゃう。トルク有るんだからそんなに簡単にギア落とさなくて良いと思うんだけど…。なーんてこんなことを思ってしまう人にはやはりATは向いていないのかもしれない。
 尚変な制御は中間加速に限った話で、交差点なんかでのゼロ加速はすこぶる滑らか(※当たり前です)。スーチャーの音と共にぎゅいーんと加速してくれる。が、床まで踏めないような超パワーでもない。やっぱり小ベンツ。
 高速道路での安定性は凄く良い。クラスに相応しくない重量(ほぼ1500kg。ちなみに教習所のランサーは恐らく1100kgほど)が一つの要因かもしれない。足は柔らかい。思ったよりロール大きい。
 やっぱり外車というか、ATの制御が50~60km/h程度じゃ怪しい。あと高級車っぽいと言えば聞こえは良いが、全体的にレスポンスに乏しかった。思ったように動かないってのは気持ち悪い。
 日本車の1.8Lとは根本的に違う。これは1.8Lのエンジンを積むために作ったクルマではない。所詮3Lや5Lのエンジンをダウンサイジングしただけのクルマと感じた。中途半端すぎ。
 結論:(゚⊿゚)イラネ
 乗るにしてももっとでかいエンジン積んだグレードじゃないと正直コスパ悪いですね。まぁでかいエンジン積んだところで私はこういうクルマには興味ないんですけど…。ちっちゃくて軽くてビュンビュン回るのが最高です。もしくは大きいのなら圧倒的トルクが欲しいですよね。キャラってのは大事です。
 まぁこんなこと言ったところで免許とってもクルマは買えないってのが悲しいね(´・ω・`) 駐車場はあるんで車庫証明は簡単に取れるんですけど、どこから維持費出るのさ…。

物欲祭り

 MHみたいにセンサーが仕事してくれないので自制するしか無いんですよねー。
 

画像

 チャリはこんな感じでほぼ出来上がり。初日でチェーンが切れたりとか色々有りましたが今は順調です。
 後はサドルバッグのアダプタと、シフトワイヤーのアジャスタと、ワイヤー終端のキャップとを頃合いを見て買う予定…だったんですが、先日の事故でベルが破損して鳴らなくなってしまったので、そちらの代替品も買わないといけません。
 先日の事故について。事故といっても他人は関わって居らず、完全なる自爆。下は一応怪我の様子。苦手な方はクリックされませぬよう。
https://dl.dropboxusercontent.com/u/46454433/20130627_195618-2.jpg
 30km/h超で歩道の生垣にダイブ。舗装の悪い道でブラケットの先を持って背伸びしてたら右手がハンドルから外れてしまいこの有様です。皆さんはハンドル・ブラケットはしっかり保持しましょう…。ちなみに自転車は換装前のバーテープが破れ、ベルのゴングが吹っ飛んだ程度でほぼ無傷。代わりに上下服と腕時計、携帯電話が犠牲になりました(´;ω;` 写っている銀河ノートは代替機です。破損保険に入っていたお陰で交換費用は5k弱で済み、現在は新のペリ乙を使っています。
 と、自転車の話題はこのくらいにして、本題。また夜のテンションで「5.1chサラウンド構築したいなぁ」とか考えている私。というのも、先日思いついたリアSPKの設置法を試してみたいなーなんて。

画像

 kazusuke画伯による素晴らしい絵付き。椅子がハイバックなので、ヘッドレスト付近にリアSPKを括り付けてしまおうという作戦。ゲーセンのレゲーによくあるアレみたいなイメージ。少なくとも今までやっていた椅子後方足下よりは、意図した聞こえかたになるであろうと思います。どうやって付けるかは未定。そんなもん現物合わせの行き当たりばったりです。
 で、それはやってみれば良いじゃんという話なんですが案外問題はそこではなくフロント側にあったりします。というのも、今までのようにウーファーの出力をフロントSPKに流してしまうと、フロントのステレオ感が殆ど無くなるという問題があるのです。なので本当はアクティブなウーファーだけ…とかが安く有れば良いんですけどそんなもの有りませんし、かといってまたサブウーファー付きのSPKを新しく買ってそれをウーファーとして使うってのも気が引ける。足下にウーファー二つなんて考えたくもありません。かといって最初から5.1chのSPKを買っちゃうとリアSPKの設置場所に困る。困る、というか椅子に括り付けられるような形状のSPKを探す余地が無くなる。困ったなー。
 で、最終的に一番”スマート”な方法だと結論づけたのが、「フロント・センター・リアを新しく買って、今のSPKをウーファーにしちゃう」というもの。今のSPKは2.1chで、正直クラシックなんかにはやや不向きな面があったので、普通のキャビネット型のそれなりに良い音がするであろうスピーカーをフロント用にして、センターとリアは音が鳴ればそれで良いので安物を設置、余った今のSPKをウーファーchに割り当てようという作戦なのです。これならば私の理想とする、「2ch基本で5.1chは所詮サブ」という構成が実現出来るわけです。。まぁフロントに良いのを入れるってだけでかなり金が掛かりますけど、そこさえクリアしてしまえばあとは二束三文でなんとかなりそうですね。
 センター・リア用の最有力候補が、プリンストンとバッファローから出ている、バー型にもセパレート型にもなるスピーカー。細長いし括り付けるにはもってこい。尼で実売1.3kほどで出ているので、これを二つ用意すればあとは配線だけの問題です。…二束三文ってほど安くもないかな。細かいことは良いか。
 フロントは…どうしよう。メインのスピーカーだからEdifierとかにすると負けた気がする。とするとオンキヨーくらいしか無いような気もするけど、コスパ悪いような気もする。あーんどうしよう。
 などとくだらんことを考えている内に夜は更けていく訳です。寝ないと明日大変ダゾ?