D1+

 明るさは申し分ないが、想像以上にブラケットがうんこでした。Flex Tightが天使に見えます。
 取り付け用ゴムバンドは、おそらくシリコンゴム。近頃流行の

画像

 みたいな「軽くて」「小さい」ライトならともかく、D1+程度の大きさになると、スイッチ操作でライトが動いてしまいます。それどころか地面の微少な凹凸で照射光が微振動。これはD1+が激軽なお陰でまだましなんですが、DOSUNテスト走行したの?(余談ですがこのセーフティライトは前後セット380円です。作りが雑なのでオーバーホールしましたが、視認できるくらいには光ってくれます。
 というわけで、別の取り付け方法を考えてみます。とりあえず100均で使えそうなブラケットが無いかと探したんですが、どうにも無さそう。実家に置いてあるブラケットで丁度合いそうなやつありますかねぇ。
 ネジの規格はまだ分かりません。実家に帰ってからホムセンに持って行って、根気よくフィッティングすることにします。まったくこんなド高いライトをシリコンゴムで固定するなんて誰が考えたんだ…。
 尚、CATEYEの名誉のために言っておくと、FlexTightは極端に重いものさえ付けなければ優秀です。単三電池4本使用の重量級EL530を固定しても、雨さえ降らなければ特にずれることは無かったです。(新モデルの話なので一応。旧モデルは…
 だからたぶん、FlexTightがうまくD1+に付けば良い感じに固定出来ると思うんだけど。ネジはあったけど逆向きでしかも小さかったような希ガス元素。ドリルは持っているのでその気になれば異径のものでもなんとかなりそうですがね。大きいのを小さくは出来ないけども。
 あとライトからは話がずれますが、充電用のACアダプタが異様に熱を持ちます。ただの9V電源なので、家にある別の奴使っても良いかもしれない。
 バッテリーは写真で写っていない裏側にゴムの滑り止めが付いています。が、形の都合上クロモリフレームのような細い部分にはフィットしません。まぁ取り付けバンドにも滑り止めが付いているので滑ることは無いんですけど。
 いろいろもうひといきな感じですね。私の場合ライト取り付け方法が最重要課題です。
 以下、上の内容には関係ないメモ
 MFはsinカーブをatanで横に引き延ばしたもの。
 キャスター角αのとき90°ステアするとキャンバー角がα減少。ステア角の一次関数で表せるのかなぁ。なら楽なんだけど。45°傾けたとき丁度半分になってれば一次関数になるか。
 ステア角は大体40°付近が限界らしい。最小転回半径を参考に実際に走って決めるしかない?

急逝

 突然、そして余りにも早すぎる。

画像

 ぬわーーっっ!!
 いやまだ買ってから一年も経ってないんですが。別に毎日開け閉めしたわけでもないんですが。どうしてこうなった。
 この部分に限らず、A1はプラスチックが弱いと言われているのは知っていました。実際私のは電池BOX内側にグルーで補強してある対策品なんですが、対策した場所と別のところが壊れたんじゃ意味がない。
 爪が折れただけ…なんですが、それでもうこれは使えないライトなんですよねぇorz
 ヘッド部分自体は動くので、外付けバッテリーを自作する等改造を施せば使えないこともなさそう。やるのかやらないのかは知らない。たぶんやらない。けど勿体ないから捨てない。
 で、代替品を買わなくちゃならんのですが、
http://www.akaricenter.com/led_light/dosun/d1-plus.htm
 …やってしまいましたなぁ^p^
 A2で十分、なんですが、こういう壊れ方をしたA1を知っている以上、どうにも心配で積極的になれません。それならいっそもう一個上の機種買おうかと。高いけど。A2二つ買えるけど(滝汗
 ただこいつも実はブラケットがちゃっちいプラ+ゴムバンドという心配な固定方法だったりします。が、所詮固定方法なので電池BOXが不安要素なA2よりはマシです。どうにも不安っぽかったらアダプターを自作という道がまだ残されています。でもきっと茨の道です。
 D1+のスペックについて。まず電池は電圧が7.2Vなので、エネループ6本分と同等。オマケで5V出力のUSB給電端子付き。容量は3000mAh超。(ちなみにエネループは1900mAhです。)
 目玉機能はローハイビームの切り替え。LED4チップのうち、二つを点けたり消したりすることで光源位置を調整してるっぽい。なお明るすぎるので点滅ストロボは省略。(A1には点滅もストロボも付いていますが、暗い部屋のなかで使うと目が回ります。こんなの公道で使うなんてDQN以外の何者でもない。)
 フラッグシップなので専用鞄だとか余計なものが付いてきます。これでもD1に比べて簡素化されてるらしいんですが、正直ライトとバッテリーがあれば十分。鞄いらねーから頑丈なブラケットに汁。あと値段下げろ!
 一応もう注文済みで、在庫があれば明後日には着くはず。現状レンタサイクルのライトが暗すぎて夜走れないので、早いところ使いたいですね。
 余談ですが、このレンタサイクルがかなり酷いもので、ハンドルは歪んでるしタイヤはボロボロだしダイナモは超振動だし暗いし、雨が降った方がブレーキが利くし。まぁタダで貸してもらってるので文句は言えませんが、愛車が恋しくなりますね。持ってきても良かったんですが、一ヶ月だけだしなぁ。一台安い折りたたみでも持っておいた方が良いかなとか思う俺なのであった。
 なお、CPU交換計画ですが、T8k及びT9kシリーズが中古で店頭に全然売ってない&言ってる間に実家に帰る日が迫っているので止めました。まぁノーパソ用のCPUなんてそう数は出回ってないですね。ヤフオクとかには山ほどあるんですが。
 まぁやるにしても動くPCがもう一つある状況でやりたいってのが本音。唯一のPCが不動状態なんて不安で死んでしまいます(^p^

L35改造計画(コピペ)

 避難所からのコピペ。元々覚え書き記事だったのですが、そろそろあっちも必要性が無くなってきましたので、本来の意義を果たすべくこちらに移動。覚え書きを消したら意味がないですからね。以下コピペ。

 ちょっとした覚え書き。
 Dynabook Satellite L35ですが、糞チップセットと名高いGL40を搭載し、CPUはCeleron 900という悲壮感漂う性能となってます。このままだとやっぱいかんので、CPUを換装しようかなと。
 Celeron 900はPenryn-Lで、45nmプロセス。もちシングルコア。L2キャッシュは貫禄の1MB…orz
 同世代の上位はPenrynのCore2Duoなのですが、そもそもGL40じゃ動かない…と思っていたら、
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000077470/SortID=11028503/
 いやー神スレですわ。L21はL35の前身らしく、スペックも殆ど一緒。ってことはたぶんBIOSも一緒だから、少なくともT8100やT8300は動くはず。ともすればT9300やT9500も…。
 と思ってたらBIOSは違うみたい。でも…
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000118769/SortID=12141610/
 なんだ普通にT8100が動くんじゃないか。これはほぼ確定で換装可能です。
 どうもGL40チップセットはFSB800MHzまでしか対応していないようで、必然的に上に挙げた4製品に絞られます。またmicro-fcbgaのは半田付け用だからNG。micro-fcpgaのを探す。というかLGAじゃないんですね…。時代を感じるというかなんというか。一応このPCは2010年モデルなんですが…。
 ヤフオクで見るとT8100が3k、T8300が5k、T9300が7k、T9500が10kといったところ。と言ってもT8100じゃクロック下がっちゃうし、T8300以上を狙いたい。いや勿論クロック下がっても性能的には上であるのは分かってます。気分的な問題。
 あとメモリも増設しなきゃ。L21はDDR2-800なんですが、L35はDDR3-800です。これもGL40のせいでクロック頭打ちです。ついでに総容量も4GBまでの制限。おのれGL40め…。
 CPU&メモリ換装できっとステキな未来が待ってるはず。本体の耐久性は本当に優秀なので、これからも是非良き相棒で居てほしいですねぇ。

 実は実家に帰ってから一度L35を解体しています。が、実はCPU露出とまではいかず…。何故かというと、モニターとマザボを接続しているフィルムコードがどうにも外れなかったから。たぶん力ずくで外すんだと思うのですが、少し怖かったのでそこでストップ。あとはキーボードを繋ぐフィルムコードを押さえる部品が少し割れたりしたんですが、まぁ押さえることは出来てるし、実際動作してるんで問題はない。
 こんな不安定な状況で交換するのか、という話なんですが、遅かれ早かれやろうと思っていることですし。実は明日から一ヶ月京都に一人住まいになるのです。だから寺町にも行きやすいし、何よりL35を使わないといけなくなってしまったというのが一番の理由。早いところセレロンはゴミ箱にシュウゥゥゥゥーッしたいわけです。シングルコアとかマジ化石。
 でも実際換装する勇気あるかなぁ…。その時になってみないと分かりません。