「雑記」カテゴリーアーカイブ

Wordの引用文献スタイルをなんとかする話

volumeとかissueが「第 巻 5」とかいう糞みたいな表示になるアレをなんとかする方法。実は前に挫折済みなんだけれど,改めて挑戦してみたら案外なんとかなった。

方法

Users\**\AppData\Roaming\Microsoft\Bibliography\Style
を開く。引用文献のスタイルが並んでいるので,IEEEスタイルのをコピーしてすぐ貼り付け。

コピーしたやつを適当なテキストエディタで開き,「IEEE」を「IEEE Fixed」とかに一括変換。

985行目,
<xsl:template name="templ_str_VolumeShortCap" >
を見る。要はこの中身がシステムロケールによって妙な文字列に変換されるのが諸悪の根源。VolumeShortCapの場合,英語環境だと「Vol.」のことなので,ごちゃごちゃした中身をそのまま置き換えて

<xsl:template name="templ_str_VolumeShortCap" >
Vol.
</xsl:template>

という感じに修正。これでロケールに依らず,templ_str_VolumeShortCapが呼び出されたときは「Vol.」と表示されるようになった。他のフィールドも同じように修正して完成。

フィールド名と日本語の対比は下記リンク先に詳しい。

https://srad.jp/~tagga/journal/559916/

愚痴

語順とかそもそもの表現文化の違いを無視して,ただただ意味だけを追って語句だけをロケールで変更するとこういうことになる。MSは反省してどうぞ。




chromeの起動が遅い話

諸事情で組んだRYZEN5マシン,何故かChromeとかのネット接続が異常に遅い。けどEdgeは正常。なんだこれは

原因

https://qiita.com/kik4/items/6c2942770236afee7d71

なにやらcryptsvcが原因らしい。確かに「安全な接続を…」のメッセージで引っかかってる時,CPU時間が7%とかになっていた。というかまたお前か!確かWindows Update関連の不具合が出た時もcryptsvcが原因だったような。

今回の事例だと,件のレジストリを削除した状態でPCを再起動すると直った。

注意

cryptsvcのプロパティから,ローカルアカウントでのログオンにすると標記の現象は起こらなくなる。けど代わりに何故かmmc.exeがUA制御で弾かれるようになって,イベントビューアとかが見られなくなった。

普通のアカウントでのログオンに戻す場合は,ユーザーの検索から「Network Service」を選択,パスワードは空欄にすれば元通りになる。

Web地図の高速道路色分けが糞という話

最近は新直轄方式なるわけ分からんものが出来たせいで、実際には道が出来てるのに、一般道と同じ色で表示されているせいで非常に見づらいなんてことが頻発。どうしてこうなったのか、というお話。

分類が良く分からん例

京奈和道

設計速度100 km/hなのに、どの地図を見ても普通の国道と同じ色。有料区間の城陽-木津間だけ高速道路色。地理院地図だけは淡い緑色。

阪和道-紀勢道

南紀田辺-すさみ南間は新直轄方式の無料区間だが、高速道路色。ただし何故かYahoo!地図といつもNAVIだけ一般国道色。地理院地図は淡い緑色。

続きを読む Web地図の高速道路色分けが糞という話

hard

 新世界樹2の発売が27日なわけだけれど
 明日(というか今日)実習テスト&ポケモン発売日、28日に実習レポート締め切り。
 27日までに新世界樹1をクリアする…無理じゃね(絶望
 まあ、時間的な問題もあれですけど、五層の雑魚が強い。具体的にはバビルサが強い。なんやあいつ。そこら辺のFOEよりも遙かに破壊力高い(驚きの攻撃力49…)し、属性攻撃に全部耐性持ってるし(下位種には無かったのに)、HPは1300超だし(同階層他のモンスの倍)。あんなのがランダムエンカとか狂ってやがる…。
 今レベル60と59混じりで、FOEは青オーラになるくらいなんだけれど、直前に休養を挟んで、せっかくSP多く振れるようになったんだからと思って振り方を大きく変えたばかり。具体的にはハイランダーをディレイチャージメインに、パラディンをパリングメインに、ガンナーを支援メインに。まあ言ってみれば、ボス向けのSP振りにしたんだけれど、これが探索には実に不向き。ディレイチャージは探索で使うには遅すぎるし、SP振りの犠牲になったスラスト系は威力低くて雑魚征討には向いてないし。パラディンはガード系をLv4で止めたせいで防御陣形をあきらめざるを得なく、後列の守備がおざなり。ついでにパリングの消費SPが重たくて真っ先にガス欠を起こすし。ガンナーも、跳弾は複数体の前じゃ微妙だし、アクトブーストはイマイチ使い道が分からんし。結局雑魚戦で火力になってるのはアルケミだけなのでした。悲しいなあ。
 MH4Gは、とりあえずナズチをソロで撃退するところまではなんとか…。何度も時間切れを経験することになったけれど、執拗に後ろ足と頭に撃ち込み続けたらステルス時に黄色に見えるところまでは行きました。討伐まであとどのくらいダメ要るんだろう…。ちなみに武器は妃竜砲【山桜】。アジャラ砲はいくら無印4で猛威を振るったからって、もうちょっと攻撃力高くてもいいんじゃないの、なんて思う俺でした。まあ、妃竜砲はリミカ、アジャラ砲はしゃがみで運用してるんで差別化は出来てるけどね。ちなみに亜種武器の方のアスールバスターがメイン。イェロバスターは素材あるけど金銭面で見送り。金と重鎧玉がいくらあっても足りん…。
 あと獄弩リュウゼツ最終強化までいきました。んで試し撃ちにテオ討伐に意気揚々と向かったわけだけれど、三乙。どの程度ダメージが入ってたのか分からんのが怖い。最終強化武器なのに、火力不足を感じるとはこれ如何に…。

どうでもいい話

 微妙に酒に酔っているしたぶん後から見ても役に立たないどうでもいい話
 阪九フェリーの新造船が進水式を終えてから数ヶ月、自分の中でフェリー熱が再燃してなんかモデリングしようかなぁとか思ったり思わなかったり。ニューあかし/ながとはどうしたのかって?いやあれは車両甲板の換気口があるせいで面倒くさくて、しかも昔の作風の癖でテクスチャを小分けにしすぎて流石に手をつける気にならないというか。
 というわけで調子に乗って新造船のいずみを…と言いたいんですが資料がなさ過ぎるのでやまと/つくし辺り?せっつ/すおうは瀬戸内海的な換気口が健在なのでパス。もうじき引退するしね。ところで阪九フェリーの公式サイトとかいろんなブログの写真見て気づいたんですが、せっつ/すおうのファンネルって船の中心から微妙に右側にずれてるんですね。一本だからてっきり中心にあるものとばかり思ってたんですけれど…。(ちなみに結局せっつ/すおうだけ乗らずじまいでした…。
 やまと/つくしの形だけれど、最近の船らしくすごく幾何学的な感じで作りやすそうね。船の横から船首に向かう直線的ながら緩やかな絞りはちょっとポリ組に工夫がいりそうだけれど、あかし/ながとと違って甲板をぶち抜いた階段とか無いし(結局投げた原因これかも…)、最後に立ちはだかるのは甲板上の色々な機材くらい?まあ形はそれでいけるとして、問題はテクスチャやね。電車や車やなんかと違って形が極端だから、テクスチャ内に押し込むのが苦しい?あんまり低解像度にしても窓の縁とかぼやけすぎて嫌だしなぁ。
 結局のところテクスチャってのは色々と問題のある表現方法で、昔カーモデに使ってたように一ヶ所に集中した模様だけをテクスチャとして貼り付けるようなことをすると描画時に手数が増えてパフォーマンス的に不利だし、全体に貼り付けるようなテクスチャにするとテクスチャ面積の利用効率が難しい。クルマなんかは大きさが手頃だからこれでもなんとかなるものなんだけれど、船となると…なぁ。ついでに鉄道車輌も辛い。DE10なんかは特殊な形だから無理して押し込んでたけれど、普通の車両になるとどう押し込んだものかと未だにわからん。
 ついでに言うとテクスチャに形状を代替するほどの効力は無くて、たとえば凸凹なんかはバンプマップや視差遮蔽マップやなんかで擬似的に表現できてそれもすごく有用な表現なんだけれど、クルマのボディの継ぎ目(ドアとボディの間)なんかのすごく局所的な凹凸には表現技法的にもテクスチャ解像度的にも堪えられるクオリティじゃない。なんでたとえばCatmull Clerk曲線でボディを作ってテクスチャで境界線を掘る、なんてことはできんわけですな。

画像

 実はこーんなプロジェクトが隠れて進行していたわけですが、結局表現技法が定まっていないため進みません。ボディの継ぎ目をどう再現するのか?最初からオブジェクトを分けてしまうと曲面が途切れるし、曲面をフリーズしてから溝を掘るとなるとあとからの修正が効かなくなる。困ったもんです。こういう制作の方針に対する試行錯誤をしている限りは成果物は出来ないでしょうな。DE10も一緒だけれど。
 Rのモデルを作っているときは、準デフォ規格のおかげで余計な試行錯誤をせずにすんだので本当に生産性が良かったんだけれど、その枷が外れることで生産性がガタ落ちするという困った状態。船モデもカーモデも鉄モデも、自分なりのフォーマットが決まっていないとホイホイ増産出来ないもんです。その辺が、日曜数分モデラーの限界なんだろうなぁ。悲しいなあ。
 なんで船の話してたのにこんな話になったんだっけ…?酔ってるときに書くと本当にろくな文章にならんね。